最新情報News & Blog

最新情報News & Blog

筑波大学応用理工学類(前期一般)合格体験記〜二回目の挑戦〜

2022.11.08

筑波大学応用理工学類(前期一般)合格体験記〜二回目の挑戦〜

スクリーンショット 2014-07-30 1.32.03

あなたのプロフィールを教えて下さい

名前:村尾啓士朗
学部:応用理工学類
学年:4年
入試形式:一般受験(前期)
併願校:防衛大、九州工業大学、首都大学東京
おすすめ参考書:物理のエッセンス、過去問
所属:バスケ部
部活の引退時期:7月

筑波大学・筑波学院大学を選んだ理由を教えて下さい。

地元である鹿児島を離れて関東に行きたいと漠然に思いながら志望校を探していて、学力と総合大学であることを考慮に入れながら最終的に絞ったのが横浜国立と筑波のふたつでした。
最終的に筑波に決めたきっかけは、研究学園という響きがあったからかもしれませんが、なんとなくという意味合いが強かったからかもしれません。

将来の夢を教えて下さい。

少し合格体験記に関係ないのですが、将来の夢と聞かれて職業を答える風潮がまったく好きではありません。
将来の夢や人生設計を考えた時に仕事に限定する人が多いと思いますが、人生=仕事という構図で本当にいいのか見直して欲しいです。
自分自身の将来の夢ですが、余暇が十分に楽しめて、友達の多く、生きてて楽しいと思えるような人生を送るのが夢です。
こういう感じなら、仕事内容なんかは特に選びません。

おすすめの勉強法を教えて下さい。

おすすめの受験勉強ですが、ここで自分が書くよりも今はネットでだいぶいい本が見つかります。
しっかり参考書を選んで完成させるだけでいいのではないでしょうか?
勉強方法も10人いれば10通りの勉強方法があると思います。
それでも何か伝えることがあるとすれば、モチベーションを維持することだと思います。
勉強ばかりせずにしっかり遊んでください。

不得意科目と克服方法を教えて下さい。

不得意科目は英語でした。
克服方法といえるか微妙ですが、ある程度勉強したら他の科目でカバーできるようにした方がいいかと思います。
実際、僕の友人は2次試験の英語が0点と仮定した時に受かるくらい他でカバーしてました。
しかしながら、英語に関して言えば大学入ってからも使いますし、英語さえできれば社会からの評価がすごく良くなる非常にコストパフォーマンスの高いスキルとなりますので、高校生のうちに伸ばせるなら伸ばして損はないと思います。

今の学部に入って良かったと思えることは何ですか?

筑波大学理工学群応用理工学類ですが、専攻がわかれるのが3年進級時ですので、工学系行きたいんだけど電子系と化学系などで迷う人は実際大学の学問に触れてから選べるのでいいと思います。
しかしながら、その専攻が物理系と化学系に別れ、1,2年次はそのどちらも基礎として勉強しなければなりませんので、その間は勉強漬けになります。
また、筑波大の学期制の変更によるしわ寄せをもろに喰らっている学類でもありますので辛かったです。
選択肢を残しておきたいと考える方には非常に有利になるかと思います。
実際のところ、私も大学進級時には物質分子系に行きたいと思っていたのですが、今は、電子量子系で太陽電池や有機ELの評価をしています。

今の学部に入ってギャップはありましたか?

学部に入ってのギャップは無いんですが、大学ってもっと遊んでるイメージがありました。
他の学類の方とかに比べて忙しい気がします。
学類長曰く、留年率も約20%あるらしいです。
あと、応用理工学類ってチェックシャツ学類とか言われるので服装には気をつけてください。
あと、僕も含めて結構オタクが多いのである程度そういう話が出来る人は面白いかもしれません。
(全員がオタクではないので話す相手は選んでください。布教するのもありですけど…)

受験生へのアドバイスを熱く語って下さい!

タイトルに二回目の挑戦って書いてある経緯をここで書きますけど、予想通り浪人してます。
というか、大学一回辞めてます。

現役時代は、防衛大に受かって、前期筑波大落ちて、後期九州工業大学に受かりました。
過去問見てもらえればわかりますけど、物理の原子分野は死んで欲しかったですね。
そこで、関東に来たかったので防衛大に行ったんですが、ここでは将来の夢(上記)が満たされないと思い、着校して一週間で辞めました。
その後、アルバイトしながら宅浪して見事筑波大に受かりました。
宅浪してるとゲームばっかりしてダメですね… ほんと受かって良かったですwww
アドバイスってほどでもないし、当たり前なんですけど、与えられる勉強より自主的な勉強をやってください。
僕の通ってた高校が朝の07時30分から18時まで授業やってて土曜と夏休みも授業やるいわゆる「自称進学校」なんですけど、
はっきり言って苦痛でしかなかったのが、浪人して家で一人で勉強してると無駄がない分遊びにも時間使えるので楽でした。自分で考えて、自分で勉強やってください。
この記事を見た方の記事が、数年後ここに掲載されるよう心待ちにしております。

筑波大生・学院大生の皆さんに何かメッセージなどありましたら教えてください。

ダーツサークルの代表やってるんでみなさん一緒にやりましょう!
MAIL: darts.tkb[at]gmail.com (at→@)
Twitter:@TDC_tkb
WEB:http://darts-tkb.net/ 

筑波大前期入試対策セミナー[無料]