最新情報News & Blog

最新情報News & Blog

筑波大学情報科学類(一般前期) 合格体験記〜数学の見えない弱点を埋め、本番で高得点をとるための勉強法

2022.11.08

筑波大学情報科学類(一般前期) 合格体験記〜数学の見えない弱点を埋め、本番で高得点をとるための勉強法

受験生時代のあなたのプロフィールを教えて下さい

名前:森本光
出身高校(正式名称で):芝浦工業大学柏高校
学部:情報学群
入学年度:2015年度
入試形式:一般受験(前期試験)
併願校:東京理科大工学部、東京理科大理工学部、中央大学理工学部、法政大学理工学部
おすすめ参考書:大学への数学3(一対一対応)、システム英単語
所属:卓球部
部活の引退時期:5,6月

筑波大学を受験した理由(志望動機)を教えて下さい。

情報関係(IT企業)の仕事に将来就きたいと思っており、筑波の情報系の学類は情報系の学部の中でも上の方のレベルだったので、選びました。

センター試験への入試(受験)対策として、おすすめの勉強法を教えて下さい。

理系であれば、文系科目:理系科目=3:7ぐらいでやるのが、ちょうど良いと思います。
また、過去問を使って、問題を解いていくという形式が1番良いと思います。

二次試験への入試(受験)対策として、おすすめの対策を教えて下さい。

筑波大学の数学は、一般的に見ると標準的な問題がかなり多いので無理に応用問題ばかりに手をかけるのではなく、基礎、標準レベルの問題をしっかりと解けるように対策を練ることが重要です。英語は、英作文問題が毎年必ずでているのでセンター試験が終了したあたりから本格的に対策をすることを勧めます。

  入試(受験)における不得意科目と克服の対策を教えて下さい。

不得意科目は国語でした。漢文はセンターでは理系でも点が取りやすい科目だと言われているので、早めに句形を覚えてしまうなどの対策をしました。

入試(受験)に対するモチベーションが落ちた時に、どうやってモチベーションを上げましたか?

大学のパンフレットやホームページなどを勉強の合間などに見て、大学とはこういうところなんだと考えて、モチベーションあげていました。

筑波大学の入試(受験)全体を通して、もっとこうしておけば良かったと今、感じることはありますか?

自分はもう少しセンター対策の勉強の時間をとれば良かったなと思っています。特に国語の時間配分についてもう少し研究しておけば良かったと思っています。

今の学群・学類に入って良かったと思えることは何ですか?

自分の好きな分野を詳しく学ぶことができることです。

今の学群・学類に入ってギャップはありましたか?

サークルだけでなく、学類内の友人関係が良いことです。また、予想以上に大学が広いことです。

筑波大学入学後、特に力を入れている活動はなんですか?

趣味とサークルです。

あなたの将来の夢を教えて下さい。

情報学の勉強をしているので、放送関係や、情報に関連した仕事をしたいです。

筑波大学を受験する皆さんに熱いメッセージ・アドバイスなどをお願いします!

受験勉強の途中、モチベーションが低下してしまう時期が来てしまうかもしれませんが、そこでやる気を切らさずに努力すれば結果はついてくるので頑張ってください。

筑波大前期入試対策セミナー[無料]